スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小分けにせず

自家製酵母を使ったパン作りが
楽しいので、

一つ覚えのように作ってます。

今回は小分けにせずに、
焼いてから切り分けるようにひと塊のパンを
作ってみます。

使用するのはみかん酵母中種。

そして大好きなクルミを入れたいと思います~。

昨晩に仕込んでおいたパン生地を成形。
二次発酵はなかなかうまく膨らまない…。

dc020502.jpg
焼き上がり~。
大きさがあまり変わっていないようですが、
きちんと中まで焼けていました。

しかもぎっしりもっちり。

好きな幅にスライスして、トースターで焼いて
バターを塗っていただきました~。
スポンサーサイト

天然酵母でパン作り⑤

さて、いよいよパン作りの工程です。

配合はCOOKPADで検索したもので。
今回はゴマミルクパン。

レシピではオイル系の配合はなかったのですが、
冷蔵庫に中途半端に余ってたバターを使用しました。
捏ねました
天然酵母の発酵はものすごく時間がかかるそうなので
寝る前に生地を捏ねました。

そして、翌日。
これでも発酵したほう?
ドライイースト利用の時よりも
ふくらみが悪い気がしますが、これでも昨日よりは
膨張しております。


そして、分割→ベンチタイム→成形→二次発酵を経て……


焼けました。
天然みかん酵母でゴマミルクパン 完成です!!

中はこんな感じ
中はこんな感じです。
ふっくらというよりもっちり。


家族にも好評でした!
とりあえず、酵母でパン作り、
成功~!!




パンつくりの材料はこちらで!

天然酵母でパン作り④

前回から、元種作り開始。

2倍くらいに増えたので、
更に強力粉と酵母液を足します。
ちょっと成長

横から見るとこんな感じ。
容器はジップロックです。(これしかなかった…。)
こんな感じ

表面のブクブクは酵母の活動が
活発な証拠のようです。
2回目
ちなみに、容器を軽く叩くと、酵母が活発になるようで、
蓋の真ん中が膨らんでてビックリ。
蓋を開けると、ポンって音がしました。

…元気だ。


3回目
ね、増えたでしょ?


次はいよいよパン作りです!


ベルメゾンネット

天然酵母でパン作り③

消毒した道具で、
液を漉してみました。

膨らんだみかんの房もギュウギュウと押して
酵母液搾取。
漉しました

この液だけでもパンが出来るそうなのですが、
(”ストレート法”と言うそうです。)

元種っちゅうもんを作ろうと思っていたので、
さっそく作成。
みかん酵母元種作り
同量の酵母液と強力粉をまぜまぜ。

これが倍に膨らむようなのですが、
温度が低いと酵母の活動が抑えられるので、
なるべく温かめで。


これを4回ほど繰り返して、元種の完成だそうです。
この成長はまた後ほど。



天然酵母でパン作り その②

はじめに、みかんを漬け込んでから、
約1週間経ちました。

毎日、蓋を開けては酸素を取り込むように
攪拌して、成長を確かめました~。

みかん酵母もういっぽ

こんな感じで水が濁ったのは
かなりの心配事だったのですが…。


蓋を開けると、プシュっと音がして、
泡がシュワシュワーっと出てきます。

変な匂いというか、アルコールっぽい匂いが
してきたので、そろそろいいのかも?

みかんの房もぷっくりと膨らんでます。

は、破裂したりする?


そろそろ、漉してみるか~。

ニチレイフーズダイレクト

プロフィール

tomochee

Author:tomochee
育児と家事の合間に息抜きを。

counter
おすすめリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
楽天ランキング


フリーエリア


最新記事
PR
セシール




[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。







みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ

お得なポイント貯まる!ECナビ

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。